札幌市の訪問看護・訪問リハビリテーションのサービス事業所です。

スタッフブログ

陶芸作品を販売開始!

2021.08.23

つぼみを利用されているピッコラ知恵さんが趣味で行っている陶芸を

毎年江別のやきもの市で販売していました。

昨年の新型コロナウイルスの影響で江別のやきもの市は中止となっており、

陶芸作品を販売することができなくなってしまいました。

そこで陶芸作品を販売することができないものかと、

Creema(クリーマ)というハンドメイド作品の販売サイトを活用することにしました。

販売する作品もありますが、作品集も作りたいということで同時にインスタグラムも始めてみました。

ピッコラ知恵さんは、左半身が不自由で空間把握をすることが難しい面がありますが、

病前より行っていた陶芸を続けて作品を作っています。

自分も江別や訪問時に作品を買ったことがありますが、味のあるオブジェとして活用させて頂いています。

 

 

直筆ポート大公開

2021.08.06

今回のレターは「ポケふた」特集でした。

この「ポケふた」探しの楽しさを教えてくれたのは、レポーターのKEITO君です。

学校入学前から訪問リハを利用し、現在養護学校の6年生になりました。

今回のレポートも、学校の先生と協力して、数日にわたって書いてくれました。

KEITO君は、学校でもお家でもいろいろなことにチャレンジしています。

コロナ禍のこの頃は、外出は控えていますが

「しいたけ栽培」や「100冊絵本を読む」「おうちで夏祭り」など、楽しいことをたくさん教えてくれます。

もちろん私も「しいたけ栽培」にチャレンジしましたが、KEITO君のようにはたくさん収穫できませんでした。

もちろんこの冬はリベンジです。

「しいたけ栽培」は寒い時期が適しているそうです。次回は「しいたけレポート」ご期待ください。

ポケふた(みかさ)

2021.07.18

皆さん、ポケふたってご存知でしょうか?

つぼみを利用されている小学校6年生の惠大君に最近教えてもらったのですが、

このコロナ禍で全然外出しなくなってしまったので、

三笠までポケふたを撮影しに行ってきました。

全国各地にポケふたがあるようで、載っているポケモンの種類も地域によって違うようです。

興味のある方は、「ポケふた」で検索するとサイトが出てきます。

また、来月号のハナミズキレターはポケふた特集となっています。

 

その帰り道に空知神社に立ち寄ってみました。

この時期はアジサイの見頃のようでしたので、アジサイもカメラにおさめてきました。

空知神社には、結の御神木があって「カエデ」から「ナナカマド」が実生したそうです。

縁結びの御神木ですので、自分もいつか結ばれるでしょうか!?

写真の中に隠れミッキーがいたことに気付いたでしょうか?

暑い日が続いていますので、体調管理には十分にお気をつけて下さい。

つぼみチャレンジ!中間報告

2020.06.19

時間がある時には”超地獄の19分”で運動するようになって思うようにダイエットはできていませんが、筋肉痛にはならずに済むようになりました。

やはり定期的に体を動かすことは大事なんだと改めて思ったところです。

 

今月はつぼみチャレンジを利用者さんに行ってもらっていますが14日間のチャレンジなのですでに終えられた利用者さんもいらっしゃいます。

その人の動けるレベルに合わせて運動を行ってもらいましたが、意外と立ち上がりの時間が短くなっていたり、普段は字を書くこともないのに答えを書くのに字を書いてくれたりと自分が想像していた以上の効果が出ている気がしています。

 

やっぱり本人がやろうと思えるものにチャレンジすることが、心も体も前向きにしてくれるのだと思います。

それを普段から後押しして、今の見えている世界よりも一歩先にいけるようなサポートをつぼみでは行っていきたいと思っています。

まだまだ先は長い…ゆっくりと着実に歩んでいこう!

つぼみチャレンジ!

2020.06.09

北海道では新型コロナウイルスが札幌雪祭り後から感染者が増え始め、

未だに感染者数は落ち着かない状態が続いていて、すでに3ヵ月強が経ちます。

その間、ずっと感染拡大防止対策に翻弄されて日々を過ごしています。

職場も分散出勤を続けていて、家でパソコンに向かって仕事を送っているのでホントに体を動かす機会が少なくなっています。

自分の活動量を確認すると、3月から極端に少なくなっていて、R1.12-R2.2の3ヵ月の平均活動量とR2.3-R2.5の3ヵ月の平均活動量を比べると33%も活動量が減少していました。

この外出しない生活と一般的に言われているテレワークをしているとあっという間に不健康に陥ってしまうのでしょう。

これではダメだと思って、少し体を動かすことにしました。

今は便利なものでネットの中に色々と使えるものが存在します。

皆さんも一緒のどうでしょうか?(YouYube)体がかなりなまっていることに気付くはずです!

 

超地獄の19分

 

飛ばない15分

 

痩せるダンス

 

仕事の疲れ具合や帰宅時間によって時間を変えていますが、すでに体がボロボロです…まだ二日目。

 

つぼみの利用者さんもきっと同じ状況に陥っているはずと思って、事業所で”つぼみチャレンジ”を6月に行っています。

毎日体温を測ってもらったり、運動してもらったり、頭を使ってもらったりとその人にあったことを各自に頑張ってもらっています。

自分も体がすでにボロボロですが、利用者さんに負けないように続けていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

  • トップページ
  • 会社概要
  • 訪問看護事業
  • スタッフブログ
  • お便り
  • 求人情報
お問い合わせ
株式会社ハナミズキ

〒002-0854
札幌市北区屯田4条7丁目7-30
TEL:011-769-0151
FAX:011-769-0591

地図はこちら
このページの先頭へ