札幌市の訪問看護・訪問リハビリテーションのサービス事業所です。

スタッフブログ

成人式

2014.01.20

1月13日と言えば(昔は1月15日でしたが)成人式でした。札幌では1万8千人の新成人が、二十歳の門出をお祝いしたそうです。

私は一足早く、1月11日(土)に「特定非営利法人 札幌肢体不自由児者父母の会」主催の第20回成人式に参列してきました。中学生のころから訪問リハビリでお付き合いのある「伊藤和輝君」が成人を迎えるので、私もお祝いの仲間に入れていただきました。式には6人の新成人とそのご両親ほかご家族の方々や、卒業した学校の先生方、通所や居宅で利用しているサービスの関係者、上田札幌市長をはじめ多くのご来賓の方々、などなど、本当にたくさんの方がハンディキャップを持ちながらも、大きく成長した新成人とそのご家族の方々を心からお祝する、素敵な式典でした。

ご来賓の札幌市身体障害者福祉協会会長 浅香 博文さんのお祝いの言葉に感銘をうけました。

「障害があっても、なくても、人は支え・支えられ生きている。支えられることは決して恥ずかしいことではない。支えてもらったら、ありがとうという気持ちをもって、今度は誰かを支えてあげられたらいいんだ」20歳を迎えた若者たちだけでなく、小さいお子さんも、お年寄りも、私たちもみんなにあてはまることだなあとしみじみ感じました。

ハンディキャップがあったって、みんなが20歳になったことで、ご両親やご姉妹はもちろん、ほんの一部分のお手伝いをしている私たちまで、「ああ本当に良かったな、幸せだな」と暖かい気持ちと、「よーしまた明日からも頑張ろう」という気持になっているのです。私も和輝くんはじめ、みんなに支えられて生きているのです。

写真は、サプライズゲストの「BB」です。

上手にピアノ演奏し、選手のものまねクイズをし、車椅子を上手に介助するBBにも感心しました。さすがスター☆だね。私もなにか、かくし芸を身につけないと。

2014年になりました。

2014.01.20

あけましておめでとうございます。

今年が皆様にとって、良い一年であるようにお祈りいたします。

 

年が明けてから、あっという間に10日以上も過ぎてしまいました。毎日のように雪が降り続け、冷凍庫に入ってしまったかのように寒い日が続き、雪かき疲れや風邪をひいてしまわれてはいませんか。この季節は体調を崩しやすい時期です、気をつけて下さいね。

 

さて、新年ということでやはり今年の目標を!

個人的にはいろいろありますが、「丁寧に進む」ことが目標です。

何それ?という感じがしますか?

充実している毎日でも、忙しい忙しいと言っていると、大事なことがポロポロと後回しになったり、忘れてしまうことも多いものだと思います。

「利用者さんのやってみたいこと、あきらめていたけど挑戦したいこと」などなどをグーっと、そーっと「後押し」するのが私たちの一番の希望です。

そのためにも、バタバタと毎日を過ごすのではなく、ひとつひとつ丁寧にさまざまなことに取り組んでいきたいと思います。

そして、なんとしても忘れたころに更新するこのブログを、コンスタントに続けるのが目下の第一目標です。(宣言しちゃったな)

お久しぶりです

2013.09.22

すっかりご無沙汰しています。

暑く蒸し暑い毎日でしたが、すっかり風は秋らしくなってきました。先日は突然の大雨にびっくりされた方も多かったのではないでしょうか?私も、訪問途中でびしょ濡れになりました。

 

すでに4か月も経過してしまいましたが、5月11日に無事に屯田の新事務所に引越しをしました。

新しい事務所は、とても広く感じ、最初はウロウロと動きもややぎこちなかったのですが、ずいぶん慣れてきました。

 

そして、8月1日に、開設一周年を迎えることができました。

あっという間の一年でした。

スタッフもリハ4人、看護4人になり

利用者さんも100名を超えました。

一緒にお仕事をさせていただくケアマネジャーさんや病院さんもずいぶん多くなりました。

皆さんにお世話になり、かわいがっていただいた結果です。本当にありがとうございました。

忙しくて、ブログの更新も滞っていましたが、ちょこちょこのぞいてくださる方々からの応援の声もあり、また、頑張ろうと思っているところです。

 

先日お会いした、仕事仲間にこんなことを教えてもらいました。

「忙しい」というのは、心を亡くすということですよ。

忙しい、ではなくて「充実しています」と言うと良いんじゃないだろうか・・・

 

毎日毎日忙しい、へとへとです

毎日毎日、充実しています。

ちょっとした違いですが、後者の方が、ずっと生き生きした感じがしてきます。

私たちの事業所の理念の一つに「利用者の皆さんに、元気と優しさを届ける」というものがあります。在宅で過ごされているみなさんにとって、私たちの訪問が「さわやかで気持ちの良い風」になるためには、私たちもこんな心がけが必要なんだなと、改めて感じました。今度からは、「充実した毎日です。(ニッコリ)」と返事をしたいと思います。

急に涼しくなってきたので、体調管理にお気を付け下さい。

エンデバーで勉強会を行いました!

2013.04.14
平成25年3月19日 事務所をお借りしているエンデバーの職員さんと
生活介護に通所されている利用者さんと一緒に第1回の勉強会を行いました。
10人くらいの参加者かなあ・・・と思いながら、お部屋に行ってみると
30人近い方々が、輪になって待っているではありませんか!
心身に重い障害を持つと、自分で思うように身体を動かせなくなることが多いのです。
人間は、何時間じっと同じ姿勢をしていると床ずれができますか?(答えは、約2時間です)
そんな質問も交えながら、目的にあった姿勢を正しくとることの大切さを勉強しました。
休息のときは横になる、ご飯を食べるときや作業をするときはしっかりと座る。
いつも身体が傾きやすい人は、定期的に座り方に注意をする。
同じ姿勢を長時間とり続けない・・・等々、利用者さんや職員さんにモデルになって
いただきながらの勉強会でした。
みなさん、にこにこしながらも真剣に聞いていただき
私もとても楽しかったです。
ぜひ第2弾も!ということで、
次回もみんなで楽しく学び合いたいと思います。

今年はチャレンジ!

2013.03.19
昨年のステーション開設以来、ずっと慌ただしく生活しています。
少し周りの環境も変わり、色んなことも感じます…春も近いし。
利用者さんに”やってみたいことは?”等と聞くことがあるのですが、
自分は何をしているんだろうかとよくよく考えます。
ここ数年、口にしていて実行に移さず過ごしている”登山”を
今年はトライしてみようと思います。
人に言うぐらいなのだから、まずは自分もやってみなくちゃいけませんね。
お便りも定期的に発行する予定なので、皆さんに写真をお届けします!
と言いつつ、実は十数年ぶりにスキーをしました。
寒さが苦手なので、もうスキーなんてしないと心に硬く硬く誓ってましたが、
子どもとキロロに出かけました。
意外とやってみると・・・楽しいかも。
そんな一歩を一緒に踏み出しましょう。

キロロの帰りには、
銭函駅の向かいにある”ガトーフレール”さんで土鍋プリンを購入。
食べごたえがあるので、プリン好きな方はどうですか?
3 / 41234
  • トップページ
  • 会社概要
  • 訪問看護事業
  • スタッフブログ
  • お便り
  • 求人情報
お問い合わせ
株式会社ハナミズキ

〒002-0854
札幌市北区屯田4条7丁目7-30
TEL:011-769-0151
FAX:011-769-0591

地図はこちら
このページの先頭へ